ケーブルマシン・マルチステーション


ケーブルマシンは、ウエイトスタック式マシンと同様、ピンの抜き差しだけで重量を調節できます。両者の違いは、ウエイトスタック式マシンでは動きの軌道はそのマシンで固定されますが、ケーブルマシンでは、フリーウエイトと同様、自分自身で姿勢を維持して軌道にブレがないようにする必要があります。

 

そのため、ケーブルマシンは、ウエイトスタック式マシンに比べて、上級者向けのマシンで、コア(体幹)の強化や左右の力の差の矯正に役立ちます。


 

FE019 ケーブルクロスオーバー(2ステーション)

 

ケーブルマシンの定番マシン。この1台でケーブルトレーニングの定番の各種目が行えます。

 

 

 

おススメの定番トレーニングメニュー

 

・クロスオーバー

・アームカール

・トライセプス・プレスダウン(プッシュダウン)

・アブドミナル

・サイドレイズ

 


 

FE019A ケーブルクロスオーバー(5ステーション)

 

 クロスオーバーとマルチステーションが合わさったマシン。

 

クロスオーバーx2、

ラットプルダウンx1、

トライセッププルダウンx1、

ロウx1

 

 

FE050 マルチステーション (4ステーション)

 

ラットプルダウンx1、

プーリーx1、

トライセッププルダウンx1、

ロウx1