パワーラック・スミスマシン


 

FE048  パワーラック(ラットプル付き)

 

バーベルを用いて、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなどの「フリーウエイト」を行う際は、安全面を考慮しパワーラックを使用するのがおススメです。フレームとセーフティバーが、補助役となりトレーニングのサポートをしてくれます。

 

「ラットプル」が標準装備。

 

 


 

FE018 スミスマシン

 

スミスマシンでは、バーベルを用いてトレーニングする際に、マシンのガイドの軌道に沿ってバーベルを上下に動かすため、一般の「フリーウエイト」より安全で高重量に取り組み易くなります。

 

また、一つの場所で、スクワットやショルダープレス、チンアップ(懸垂)などその他多くの種目が出来るのもスミスマシンの魅力の一つです。

 

初心者の方は、まず重りを付けずにバーだけで、フォームの確認を始めるとよいでしょう。また、バーのシャフトにパッドをつけると、体に優しくフィットしてやり易くなります。